Couchbase社、2013年上期売上前年比400%超の成長を達成 Couchbase Server 2.0で競合他社に差をつける

ウェブとモバイルアプリケーションのソリューションとして
世界的大企業に選ばれるCouchbase Server

米国カリフォルニア州マウンテンビュー - 2013年8月28日 - NoSQLデータベース技術のリーディングカンパニーであり「Couchbase Server(カウチベースサーバ)」の開発・販売を手がけるCouchbase Inc.(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、CEO:Robert Wiederhold、以下Couchbase社)は、この度サブスクリプション販売の売上が2013年の半年間で前年比400%超となったことを発表しました。
この急速な成長にはCouchbase Server 2.0のリリースが背景にあり、数ある競合製品を退け、世界的大企業での採用を獲得しました。

拡張性、高性能、柔軟性が求められる現代のウェブやモバイルアプリケーションのサービスにおいて、NoSQLデータベースの必要性は高まってきています。NoSQLデータベースの活用は特に次の点において有用です。
・グローバル展開されたユーザプロファイルの管理、セッション管理、高速処理のキャッシング、コンテンツとメタデータ管理、データ集約が挙げられます。既に、以下に挙げるようなEコマースサイトやソーシャルサイト、ネットワークプラットフォームを通して毎日数十億のユーザがCouchbase Serverへアクセスしています

上記に挙げられる多くの企業は、2013年9月13日に開催されるCouchbase社のカンファレンス「Couchbase・サンフランシスコ」にてセッションを行う予定です。

革新的な成長の主軸となったCouchbase Server 2.0は9ヶ月前の2012年12月にリリースされ、下記の特長を備えています。

  • Couchbase社は、最も簡単に拡張することができるNoSQLデータベースのリーディングカンパニーとして活躍してきました。
  • Couchbase社は、一貫したハイパフォーマンスを提供するNoSQLデータベースのリーディングカンパニーとして活躍してきました。
  • 地理的に異なるデータセンター間でアクティブデータの双方向トランザクションを可能にしたクロスデータレプリケーションによって、大企業による海外展開事業のツールとしても採用されるようになりました。
  • JSONによるドキュメント型の柔軟なデータベースやシンプルなインデクシングとクエリで開発速度を速めることに成功しました。

参考情報

  • Couchbase社のウェブサイト:http://www.couchbase.com
  • Couchbase Server無料ダウンロード:http://www.couchbase.com/download
  • Couchbase社公式ツイッター:@Couchbase
  • Couchbase社CEOのRobert Wiederholdのブログ:http://blog.couchbase.com/bob

Couchbase Open Source Projectについて

Couchbase Open Source Projectは、キーバリューとドキュメント型データベースを主軸としたデータベース技術を広めるコミュニティです。全てのCouchbase技術はApache 2.0 Licenseより入手可能で、Couchbase Serverコミュニティ版とエンタープライズ版もダウンロードすることができます。

Couchbase社について

Couchbase社は、NoSQLデータベース技術を提供する企業であり、Couchbase Open Source Projectの支援もしています。主製品であるCouchbase Serverは、ドキュメント型NoSQLデータベースで、AOLやCisco、Concur、LinkedIn、Orbitz、Salesforce.com、Shuffle Master、Zyngaといった企業のほか、世界中の大企業で採用されています。ウェブやモバイルアプリケーションなどのソリューションとして最も適しており、容易な拡張性、一貫したハイパフォーマンス、24時間365日稼働、柔軟なデータモデルの特長をもって快適な開発環境を提供します。Couchbase社はシリコンバレーに本社を構え、Accel Partners社、Ignition Partners社、Mayfield Fund社、North Bridge Venture Partners社より資本提供を受けています。http://www.couchbase.com